愛媛大学農学部・大学院農学研究科

学部・学科

環境保全学コース

 近年の急速な社会の工業化や資源需要の増大は,環境汚染や天然資源の劣化を引き起こし,地球規模での自然環境の悪化や生態系の破壊をまねいています。私たち人類も含め,地球上の全ての生命と生態系の存続は,今後私たちが自然環境の物質循環と調和した持続可能な社会を構築できるかどうかにかかっているといっても過言はありません。このような時代背景のなかで,本コースは,生物の生存基盤である自然環境を科学的に観察・計測する方法,様々な人間活動に伴って生じる攪乱が生態系に及ぼす影響を監視・解析する方法,将来の環境の悪化を防止・改善する方法などを学び,自然環境と生物資源の保全に積極的に貢献できる人材の育成を目指しています。

photo331.jpg

教育分野等

photo332.jpgphoto333.jpg