農学部紀要

刊行年度 題名 著者

2016

Vol.61

新規参入者及び研修生の事業に関する考察 ~兵庫県における就農促進研修事業を例として~ 橋本 源太・胡 柏

2015

Vol.60

オオムギうどんこ病菌の新たな菌株の病原性の解析 香口智宏・和原未季・菅井維之・山岡直人・八丈野孝
歴史的水稲基幹品種の草型と乾物生産特性から超多収性を探る 岡三徳・岡田聡一郎・荒木卓哉・杉本秀樹
Measurement of Nitrogen Dioxide by Passive Samplers and Numerical Prediction by a Gaussian Plume-Puff Model in a Roadside Area of Mexico City Isao KANDA, Naohide SHINOHARA, Felipe ANGELES GARCIA, Shinji WAKAMATSU
定年退職者による地域農業の維持・発展の可能性 -愛媛県今治市の集落営農組織を事例として- 八木裕太・板橋衛
農事組合法人による集落営農の有用性と農地保全 -愛媛県松前町農事組合法人Tを事例に- 山中恒輝・胡柏

2014

Vol.59

自然農法の実証的検討 ― 理念と現場の考察を通して ― 川口蛍椰・中本英里・胡柏
食品残渣を主とした堆肥化の取組と環境保全型農業との連携 田口瑞季・胡柏

2013

Vol.58

愛媛県における水田利用の構造変化と土地利用の向上 ― 大洲市を事例として ― 長田尚子・板橋衛
造園建設業者の経営実態と課題 ― 香川県,愛媛県の造園建設業者を事例として ― 高畑祥平・胡柏

2012

Vol.57

Inverse Modeling of Variably Saturated Subsurfac Water Flow in Isothermal/Non-isothermal Soil Tomoki IZUMI
中国における高付加価値型農業の現状と展望 ― 天津市西青区辛口鎮小沙巣村の沙巣大根を事例として ― 前川友太・大隈満
海外農業研修事業の成果と地域農業に果たす役割 藤田智子・横田創・胡柏
耕作放棄地対策としての山羊放牧のコストと普及可能性 吉村真司・松岡淳

2011

Vol.56

‘不知火’幼木の着果数の違いが樹体成長,果実品質および13C 光合成産物の分配に及ぼす影響 近泉惣次郎・中村隆志・水谷房雄
ジフェノコナゾールがオオムギうどんこ病菌(Blumeria graminis f. sp. hordei)の感染過程に及ぼす影響 魯紅学・山岡直人
企業の農業参入における農地集積の実態と今後の展開に関する一考察 輪木寿人・大隈満
有機柑橘作経営の実態と今後の可能性~愛媛県の農家・株式会社を事例に~ 田口瑞季・胡柏
Saccharomyces cerevisiae 由来グリセロール脱水素酵素の精製と細菌由来酵素の基質特異性 趙紅梅・白石雄大・田中宏樹・渡部保夫
Effect of Exposure of Zinc at Low Concentration to Bacterial Production in Seawater Chui Wei BONG, Yumiko OBAYASHI and Satoru SUZUKI

2010

Vol.55

Effect of Essential Oils on In Vitro Activities of 1-Aminocyclopropane-1-carboxylate (ACC) Synthase and ACC Oxidase from Winter Squash Mesocarp A.B.M.Golam RABBANY, Fusao MIZUTANI and Sojiro CHIKAIZUMI
神奈川県丹沢地域における2009年夏季のオキシダント濃度分布観測 岡崎友紀代・相原敬次・阿相敏明・福永明子・高見雄佑・國元浩平・山下真生・武智勝哉・堀越信治・酒井 隆・山根正伸・若松伸司

2009

Vol.54

直売施設「さいさいきて屋」の運営実態分析 橋田あゆみ・胡柏
有機農産物についての消費者意識と生産農家の実態把握― 消費者と生産者のアンケート調査より― 篠崎里沙・胡柏

2008

Vol.53

経営発展型集落営農と地域保全型集落営農の比較分析 山口大介・大隈満
愛媛大学農学部(樽味キャンパス)における各種大気汚染物質の連続測定 岡友紀代・若松伸司

2007

Vol.52

Histological observations on grains of food crops and stems of vegetable and fiber crops applied by organic and inorganic (chemical) fertilizers Yoshio NAKAMURA, Natumi KATO and Yoshi-Nori NAKAMURA
Virus Detection in Diseased and Healthy Fish and Oysters from an Indonesian Aquaculture Site: Double Infection of Viral Nervous Necrosis Virus (VNNV) and Marine Birnavirus (MABV) Shin-Ichi KITAMURA, Keisuke KANEHIRA, Hidetaka TAKEOKA and Satoru SUZUKI
カンキツ類の果皮障害の発生原因とその防止対策 近泉惣次郎

2006

Vol.51

損益分岐点分析等を使ったイチゴ高設栽培方式の比較に関する研究 佃公仁子・大隈満・胡柏
Effect of Summer Pruning on Shoot Growth and Fruit Quality in Peach Trees Trained as Slender Spindle Bush Type A.B.M.Sharif Hossain, Fusao Mizutani, Justus M.Onguso, A.R.El-Shereif and K.L.Rutto
Coastal Resources and Management in Japan : An Outline of Kaminada Fisheries in Futami District of Iyo city, Ehime Prefecture George Matiya, Yoshikazu Wakabayashi, Naruhito Takenouchi and Satoru Abe
四国霊場八十八ケ所の土壌動物相 中村好男・石川和男・芝実・藤川徳子・小野展嗣・田村浩志・森川国康

2005

Vol.50

Small Scale Fisheries of Malawi: An Outline of Lake Malombe Fisheries George MATIYA and Yoshikazu WAKABAYASHI
ヒメミミズ科の1999年以降の種の追録 野崎真奈・中村好男

2004

Vol.49

ニワトリヒナにおけるアルファルファ緑葉タンパク質の発育阻害作用とサポニンの生理作用 上田博史
Report on Oribatid Mites in Eco-Friendly Agriculture with a Description of Third New Species of the Genus Cosmogalumna from the Litter of Coconut Palm Tree on Ishigaki Island, in Southern Japan Yoshio NAKAMURA and Tokuko FUJIKAWA
The Relation of Fragmentation Frequency to Fragment Number in Enchytraeus japonensis NAKAMURA, 1993 (Oligochaeta, Enchytraeidae) cultured Several Years under Laboratory Conditions Yoshio NAKAMURA
集団情報化による農業情報化推進の可能性と方策の考察 ― 愛媛県明浜町のM 法人を事例として― 木村公輔・胡柏
愛媛農業を通して見る法人の設立条件と存続の可能性について 兵頭宏美・大隈満
柑橘農業における非破壊選果機導入の効果 ― 愛媛県を事例として― 芝翼・大隈満