SUIJIジョイント・プログラム・マスター(SUIJI-JP-Ms)

 本プログラムは,愛媛大学大学院農学研究科に所属するSUIJI-JP-Ms履修学生(以下,プログラム学生という。)が,受入大学で実施される共同教育プログラムの単位を修得したうえで愛媛大学の定める修了要件を満たし,愛媛大学と受入大学の共同による研究指導の下で修士論文を作成することにより,大学院修士課程のSUIJI-JP-Msの修了をSUIJIコンソーシアムが認定する制度です。
(受入大学とは,ガジャマダ大学,ボゴール農業大学,ハサヌディン大学のうち1大学)

 ※ 「SUIJI」とは「Six University Initiative Japan Indonesia」の略です。

 ※ SUIJIコンソーシアムは,愛媛大学,香川大学,高知大学,ガジャマダ大学,ボゴール農業大学,ハサヌディン大学の6大学で構成されます。