ホーム > 学部・大学院、附属施設一覧 > 生物生産システム学 > 土壌肥料学


土壌肥料学

Laboratory of Soil Fertility Science
上野 秀人

教授
上野 秀人(UENO Hideto)
【研究者プロフィール】 愛媛大学教育研究者要覧
【研究業績】 著書 / 論文 / 学会発表等
【授業内容・スケジュール】 シラバスデータベース
【連絡先】 089-993-1651(直通)


キーワード
土壌学,植物栄養学,土壌微生物学,持続型農業,有機農業,自然農法,農業実習,食育,農業環境保全,物質循環
教員からのメッセージ
持続的な食糧の安定生産と地球環境保全のために,「土の機能向上」と「土の本質」について研究しています。
当真 要

助教
当真 要(TOMA Yo)
【研究者プロフィール】 愛媛大学教育研究者要覧
【研究業績】 論文
【授業内容・スケジュール】 シラバスデータベース
【連絡先】 089-946-9815(直通)


キーワード
土壌環境、物質循環、温室効果ガス、肥料、植物栄養学・土壌学、バイオマス
教員からのメッセージ
持続的農業と環境保全の両立を考え、農業生態系の物質循環を研究しています。野外調査を基本とし、科学と農業を感じられる研究活動を行っています。

概要

    地球上の生命を支え,持続的農業生産を行う基盤としての土壌について,化学性,物理性,生物性の評価・解析,植物養分の吸収・動態,未利用有機物利用,元素動態,環境負荷抑制技術開発,土壌生物の生態,地域資源や有用生物資源を活用した土壌管理技術,作物の収量・品質との関係解明,その他の持続的土壌管理技術の開発,食農教育に関する基礎および応用科学的な学問の教育と研究を行う。

お問い合わせ

    生物生産システム学専門教育コースに対するご意見、ご質問等がありましたら、お問い合せフォームをご利用ください。
    >> お問い合わせはこちら

▲このページのトップへ

生物生産システム学 専門教育コース


フォトアルバム

持続型果樹園土壌の採取風景
持続型果樹園土壌の採取風景
有機農業水田の現地調査風景
有機農業水田の現地調査風景
砂丘地におけるダイズ栽培実験(島根大学との共同研究)
砂丘地におけるダイズ栽培実験(島根大学との共同研究)

関連リンク