愛媛大学農学部・大学院農学研究科

学部・学科

植物工場システム学コース

世界の農業をリードする最先端植物生産システム

 安全で安心して食べられる食料の安定生産を確立するため、生産プロセスにICTを導入し、ビッグデータを活用したデータマイニングにより暗黙知を形式知化し、農作物生産のスマート化を実現します。特に、先端技術を駆使した植物工場・施設栽培における環境制御のための装置や理論、生体情報計測に基づいた植物生育診断システム、ロボットによる自動化に関する教育研究を行い、これらの技術や知識を用いて、食料生産に関わる諸問題に俯瞰的に対応できる人材を育成します。

photo121.jpg

教育分野等

photo123.jpgphoto122.jpg