愛媛大学農学部・大学院農学研究科

愛媛大学ユーカリ基金 -ご寄附のお願い-

eucalyptus_fund_1.JPG
120周年事業で改修した大講義室周辺の様子

ごあいさつ

 日頃から農学部・農学研究科の教育・研究活動に格別のご理解とご協力を賜り,厚く御礼申し上げます。

山内研究科長.jpg

 愛媛大学農学部は,前身の愛媛県農業学校が1900年に開学して以来,長い歴史と伝統をもち,社会に貢献する人材を輩出してきました。約2万人の卒業・修了者(附属農業高等学校の卒業生を含む)は,日本のみならず世界中で活躍しています。

 2020(令和2)年には,農学部は創立120周年を迎えました。この節目の年に向けて,「農学部120周年事業(ユーカリ基金)」を創設し,農学部と同窓会組織である「ユーカリ会」が協力して募金活動を進め,農学部正面玄関や駐輪場,大講義室の改修を行う事ができました。関係者の皆様には,多数のご芳志を賜り厚く感謝申し上げます。

 さて,令和3年4月より,愛媛大学農学部,愛媛大学大学院農学研究科において,教育・研究環境の整備を支援することを目的とした「愛媛大学ユーカリ基金」を創設いたしました。

 「愛媛大学農学部 120 周年事業(ユーカリ基金)」につきましては,これまでどおりご寄附いただきました趣旨に則り,「愛媛大学ユーカリ基金」として愛媛大学農学部,愛媛大学大学院農学研究科において,教育・研究環境の整備に活用させていただきます。

 誠に恐縮に存じますが,趣旨をご理解のうえ,「愛媛大学ユーカリ基金」への格別のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 ※ 「愛媛大学基金」の概要及び所得税等の控除の仕組み等詳細については,こちら(愛媛大学基金ホームページ)

 

愛媛大学農学部120周年事業(ユーカリ基金)事業報告

寄附を申し込む≫

mikan2.png