愛媛大学農学部・大学院農学研究科

大学院

基礎食品科学

 食品の素材は主に,生物体そのものまたは生物体の加工物からなっており,これらの素材の科学的基礎研究は,食品の新たな機能発見,機能発現メカニズム解明につながるものである。また,現在は食品として利用されていない未利用生物資源も,その研究によって食品への新たな利用につながる可能性がある。本研究分野は,生物体に含まれる分子の機能性解析と食品への応用のための高機能化,未利用生物資源の食品への利用を目的とした教育,基礎研究を分野横断的に行う教育分野である。

教員名

  • 教授:山内 聡
  • 教授:関藤 孝之
  • 准教授:河田 美幸
  • 准教授:秋山 浩一
  • 准教授:秋田 充
  • 講師:藤谷 美菜